2012年02月18日

日本人のための日本文化体験コース第2弾 第2回 「きもので茶道体験」

JCVクラブでは2月6日(月)に、宋雲院に於いて
日本人のための日本文化体験コース 第2弾 第2回「きもので茶道体験」を開催しました。
副住職の山本一舟和尚の法話と、きれいなお点前に皆大感激の半日となりました。

120206_3.jpg

日頃JCVでは外国人に茶道体験を約30分間で行っていますが、
この日はお若い一舟和尚がお客様一人一人に丁寧に点てて下さり、いつもにも増しておいしい薄茶をいただき、
おかわりをいただく方も多く出て、1時間以上かけて茶の湯体験を楽しみました。
上野駅近くとは思えない静かさの中でくつろぎのひと時でした。

120206_1.jpg

法話では、一舟和尚がお小僧として高校から京都で修行なさったお話や
茶道との出会いや、いかに習得なさったかなど、堂々とした楽しいお話をしてくださいました。
終了後にはお客様から
「初めての経験でしたが、こんなに素晴らしい雰囲気の中でおいしくお茶をいただき、
普段聴けないお話も聞けて、今度はいつですか?」とか「続けて催してください」などのご要望をいただき、
うれしい経験となりました。
なんとか続けられるよう計画していこうと思っております。 皆様もぜひご参加下さい。

男性のお一人はJCVのレンタルきものをお召しいただき、よくお似合いになり素敵でした。
雨模様ということもあり、女性のおきものはお一人だけで他はお洋服でしたが、
次回は是非きもので参加したいという声が多かったです。
次回以降も楽しみです。


posted by jcv at 21:37| Comment(0) | 体験の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。